高級賃貸検索サイトのなかの人のブログ

高級賃貸検索サイト「賃貸百貨」を運営するウエブ担当者の物件紹介日記です。

自然の宝庫、マニャガハ島

こんにちは!久しぶりのブログ更新です☆

f:id:fujii0603:20170116201058j:plain

サイパンのマニャガハ島という島があるのをご存知な人はどのくらいいるでしょうか。マニャガハ島とは、サイパン島のマイクロビーチから沖合い2.5キロの場所にある無人島です。

島全体が珊瑚礁でできており、周囲の距離は約1.5キロほどの非常に小さな島です。珊瑚でできた島特有の白い砂浜と、透明度の高い海は美しく、島全体が国定海中公園に指定されています。カロリニアン語で「ちょっと一休み」という意味のマニャガハ島は、その名の通りバカンスにはもってこいの島です。

 

そこで、おすすめのマニャガハ島での過ごし方をご紹介したいと思います!!

まずは、マニャガハ島への行き方からご紹介します。移動の基本はフェリーですが、マニャガハ島観光のツアーとしてのプランが一般的で、宿泊しているホテルからの送迎バスもセットになっている為、断然ツアーが便利です。

ツアースタッフは日本語対応可能なスタッフが多い為、日本人に優しいツアーです。 マニャガハ島での過ごし方といえばやはりマリンスポーツが欠かせません。マニャガハ島で楽しめるマリンスポーツは数多くあります。まず定番で人気のマリンスポーツとして、体験ダイビングがあります。

 

未経験者でもダイビング前のレッスンがあり、ビーチからのエントリーなので安心です。さらに、8歳から体験可能なプランもあり、子連れでの旅行でも楽しむことができます。さらに、水深12メートルまで潜ることができる限定条件付きのライセンスを1日で取得できるコースもあります。

 

 

酸素ボンベを背負って潜るダイビングには少し抵抗があるという人には、シュノーケリングのアクティビティも人気があります。海の透明度が高い為、水中メガネとシュノーケルがあればどこでも楽しむことができます。ビーチから潜るビーチシュノーケルは浅瀬で海中の様子を楽しむことができる為、泳ぎに自信が無い人でも楽しむことができる手軽なマリンスポーツです。

浅瀬では少し物足りないという人は、ボートでしか行けないポイントへスピードボートで行き絶景ポイントでシュノーケリングを楽しめるボートスノーケルのプランもあります。

 

さらに、泳ぎに自信が無い子供からお年寄りまで楽しめるシュノーケリングとしてサシースノーケルというアクティビティもあります。これは、エアタンクがついたライフジャケットを着用して、海面を浮かびながらシュノーケリングを楽しむプランです。このように、シュノーケリングだけでも、色々な楽しみ方ができます。

 

さらには、モーターボートに引かれ、上空30メートルから海を見下ろすことができるパラセーリングや同じくモーターボートに引かれ仲間と絶叫しながら海面を滑走するバナナボートといったマリンスポーツも楽しむことができます。

www.mqsaipan.com

 

このように、様々な種類のマリンスポーツが手軽に誰でも楽しめるといったところがマニャガハ島の最大の魅力と言えるでしょう。

さらに、マリンスポーツ以外にも島内を散歩するトレッキングツアーもあります。小さな島なので観光する場所がサイパン島のようにあるわけではありませんが、無人島としての自然を満喫することができるはずです。

そして、マニャガハ島は前述したとおり、国定海中公園に指定されています。マリンスポーツやトレッキングをいつまでも楽しむ為には美しい自然を守って行かなければなりません。その為、ゴミを定期的にサイパン島へ搬入したり、特別な装置を使って下水を処理したりといったエコ活動も行われています。

今後サイパンへ行く機会があれば是非ともマニャガハ島へのツアーを取り入れることをおすすめします。素晴らしい自然に触れ、多くの人に自然の美しさ・素晴らしさを感じてもらいたいと思います^^